パラミロンを摂取しよう|生活習慣病を防せげる

薬にもなる植物の苦味成分

女の人

サポニンは、植物に含まれている成分の1つで、苦味のもとになっているものです。サポニンは、泡立ちやすいことから石鹸として使われたり、体に良いことから漢方薬としても利用されていました。サポニンの効能には、老化の抑制や肝機能の向上などがあります。

Read

糖尿病が気になる人は注意

サプリメント

血液中のヘモグロビンa1cの数値が高いと、糖尿病や腎臓病など危険な病気が疑われますので注意が必要です。ヘモグロビンa1cの数値を下げるには摂取カロリーを減らす必要がありますが、急に食事量を減らすのは難しいので緑黄色野菜中心の食事にすることで数値を下げることが出来ます。

Read

ミドリムシの健康食品

緑の粉

多孔性の食物繊維

ミドリムシは、植物のように光合成をおこなうことができる上に、動物のように自分で移動することができます。このように植物と動物両方の性質を持っているミドリムシは、昨今では健康食品の原料としてさかんに使われるようになっています。植物性と動物性のそれぞれの栄養分をまとめて摂取できるので、効率の良い栄養補給ができることから、注目されているのです。そしてミドリムシには、パラミロンという多孔性の食物繊維が含まれています。食物繊維ですから、パラミロンは体内に吸収されることなく便として排出されていきます。そして多孔性ですから多くの穴があいているのですが、その穴には、同じく体内に吸収されない有害物質が吸い込まれていきます。吸い込まれた有害物質は、パラミロンと一緒に排出されていくので、パラミロンにはデトックス効果があると言えます。そのことも、ミドリムシが健康食品に利用されている理由のひとつとなっているのです。

生活習慣病の予防にも

有害物質を除去できるということは、パラミロンには有害物質が原因となっている公害病やガンを予防する効果があるということです。さらにパラミロンは、有害物質だけでなく悪玉コレステロールも吸い込みます。悪玉コレステロールとは、細胞に使われる栄養分として体中に送られたコレステロールのうち、使われずに余ったもののことです。これは血管内に付着することで血行を悪くしますし、それにより生活習慣病が引き起こされます。したがってパラミロンの摂取は、生活習慣病の予防にも有効と言えるのです。公害病やガン、生活習慣病に悩む人は増加してきています。そのため昨今ではその予防のために、パラミロンの含有量を増やしたミドリムシの健康食品も、販売されるようになっています。より多くのパラミロンを摂取できることから、需要が高まっています。

乳酸菌は腸内環境を整える

笑顔の女性

腸内環境を整えるものに、乳酸菌があります。乳酸菌は熱に弱いため、食事で摂取しても腸に届くまでに消滅してしまうことが多いと言われています。効果的に摂取するには、乳酸菌サプリを利用してみると良いでしょう。サプリであれば、1日に必要な栄養を補うこともでき、手軽に摂取することができます。

Read